シングル・モルトの人気作品「グレンフィディック」

麦芽のみを原料とし、さらに一つの蒸留所で瓶詰めまでされたウイスキーを”シングル・モルト”と言いますが、そのシングル・モルトで最初に売り出されたのがグレンフィディックです。

歴史があるだけではなく、その味も非常に洗練されているため、世界中で人気となっているこのウイスキー。
お酒買取りに出しても、それなりに満足のいく価格を提示してもらえるのではないでしょうか。

そもそも、このグレンフィディックを買い取ってくれないところはないでしょう。
お酒買取りサービスをしているお店やサイトであれば、間違いないく買取対象に入っています。
ただ、買取り価格はピンからキリまであるので、このウイスキーが家にあるというだけで喜ぶのではなく、しっかりと価値のチェックをしておくことをオススメします。

例えば、グレンフィディックでも12年ものや15年ものだと500円未満の価格になることも珍しくはないようです。
20年前後のものになると1,000円前後にまで価格がアップしますね。
ちなみに、この年数は熟成された年数のこと。
ここがこのお酒の買取り価格を知る上での一つのポイントになるので要チェックですよ。


画像引用元:http://joylab.jp/グレンフィディック買取

熟成年数の多いものほど高くなる買取り価格

もう既に触れていますけど、グレンフィディックは何年熟成されたものであるかが、買い取ってもらう時の金額に大きな影響を与えることになります。
この数字に注目して、お手持ちのお酒をチェックしてみてください。
買取り価格が跳ね上がるのは、熟成年数が30年を超えたあたりから。

例えば、35年ものは10万円以上の値がつくことも珍しくありません。
買取り店によっては15万円や20万円といった価格で買い取ってもらうことができるようです。
これはウイスキーの中でもかなり高い方で、価格のみで対抗できるお酒は数える程度でしょう。
40年や45年ものも同程度か、さらに5万円から10万円ほど上乗せして買い取ってもらうことも不可能ではありませんよ。

そして歴史のあるシングル・モルト・ウイスキーだけに、中には50年ものというのも存在しているのですが、これは本当に希少なお酒なので、もし持っていれば80万円くらいの金額がつく可能性を秘めています。
さすが人気の銘柄。

ここまでくるとさすがに一般の方の家に眠っていることはないでしょう。
もしあればすぐに査定に出してみてください。
驚くほどの価格を提示してもらえるはずです。