とんでもない買取り価格の商品とは?

持っているウイスキーをお酒買取りに出そうか考え中という、あまりウイスキーに詳しくない人でも、きっとサントリーの「山崎くらいは知っているのではないでしょうか。
もし自宅にあるなら、それが高額の現金に化けるかもしれません。
ということで、この銘柄がどれだけ高い価値のあるウイスキーであるのかを見てみましょう。

調べてみて、本当に驚きました。
この銘柄を語るときに絶対に無視できないのが、酒齢50年のお酒です。
販売された年によって価格は変わってくるんですけど、安くても300万円から400万円というとんでもない買取り価格がつきます。
市場に出回った後の価格ではないですよ、お酒買取りを専門に行っているお店が、実際に買い取ってくれる時の価格です。

2011年販売の50年ものの山崎でも400万円から500万円という価格がつくんです。
それが2007年販売のものになると600万円以上になり、2005年販売のものになると、なんと700万円以上になるという、本当にこれがお酒なのかと驚いてしまうほどの買取り価格。

この銘柄には、他にも35年もののウイスキーがありますが、これも200万円以上で買い取ってもらえる代物。
50年もののせいで少し霞んでしまいますが、お酒買取りの世界でみれば異常なほど高額です。


画像引用元:http://joylab.jp/category/whisky/yamazaki.html

数万円から10万円以上の商品も紹介

もう少し、一般の家庭にも眠っているかもしれない商品について触れていきましょう。
シングルモルト 1984オーナーズカスク 1984シェリーカスク 1984などは山崎の中でも非常に人気が高いウイスキーで、お酒買取り店に買い取ってもらうとなると、30万円前後は提示してもらえるはずです。
この年は当たり年なんですね。
このあたりの買取り価格帯となるのは他に、25年ものの山崎やミズナラ 2017 エディションシェリーカスク 2013あたりですかね。

10万円から20万円前後で買い取ってもらえそうな商品には、60周年 ゴールドボトル1984 鳳雅があって、あとは、シェリーカスクの各年代のもの、シェリーウッドの各年代のものも、年代によって差はありますけど、大体10万円から20万円の間くらいで買い取ってもらえるでしょう。

12年 ミニバレル 1000ml12年 黄瀬戸卯文方形瓶12年 有田焼 染付兎文変形瓶やバーボンバレル、酒齢18年ものは、10万円には届かないかもしれないけど数万円の価値はありそうです。

思わず売りたくなるような金額のお酒が山ほどある山崎。
飲まずに放置していませんか?
それなら現金に換えた方がいいかもしれませんよ。


画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/sake-sato/4901777194526/